FP 中川拓人の活動記録

"信じてくれる人を、徹底的に守れる存在になる"を目標に、商売を通して学んだ「考え方」を中心に発信しています。

報酬プログラムについて

北陸でファイナンシャルプランナーとしても活動している中川拓人です。


今回は、「報酬プログラムについて」について書きたいと思います。

 

==報酬プログラムは、経営者の哲学である==

 

 

報酬プログラムには、その組織を率いるトップの思いが込められています。

 

例えば、搾取だけが目的で、全部独り占めしようと思えば、出来る。

それが経営者の特権だ。とか言う人もいるかもしれない。


 でも、僕はそうしたくない。


なぜなら、少なくとも人が関り、組織を構築して稼ぐモデルである以上は

そこに人の感情が入ります。

その感情を、汲み取って、組織のトップとして

全体が良くなるように。という事を、お金の配分に組み込んで考えるのが、本当の経営だと思うからです。

そして、それを考える責任が、経営者にあると思います。


そして、その集大成が、報酬プログラムであり

良い組織は、そのプログラムが、本当によく機能しています。


 

そんな組織経営を目指して、日々プログラムを考えて、提案し続けています。

 

そして、そのプログラムが刺さった時は

この上ない、やりがいに繋がります。(笑)

 

 

ちなみに

僕がコンサルティングを行う際、決めていることが2つあります。

1つ目は、イニシャルコストは、一切もらわない。

2つ目は、利益を割合で分配する

 

これは、指導者のモチベーションが高い位置をどこに設定してあげるのが

お互いにとって健全な形なのかを考えつくした結果です。

 すごくシンプルですが、これがゴールです。


ただし、この大前提にあるのは「信頼関係」であり、

それを基に、初めて成り立ちます。

 

それ故、報酬プログラム以前に、関わっていい人なのかを見定めるのに

めちゃめちゃ時間をかけたり、仕掛けを打ったりします。

 

 

ポイント

報酬プログラムに込められた思いを汲み取る力

報酬プログラムが良く機能している組織は強い

 

 

【FP 中川拓人の活動記録】
信じてくれる人を、徹底的に守れる存在になる

ファイナンシャルプランナー
中川拓人