FP 中川拓人の活動記録

"信じてくれる人を、徹底的に守れる存在になる"を目標に、商売を通して学んだ「考え方」を中心に発信しています。

レビューが書かれるとき(=紹介が出るとき)

北陸でファイナンシャルプランナーとして活動している中川拓人です。

今回は、「レビューが書かれるとき(=紹介が出るとき)」について書きたいと思います。

 
レビューとは、何か?
もともとは、英語評論、論評などを意味する言葉だったが
現在では、通販サイトや通販カタログのお客様の声などを指す言葉として広く認識されてきている。
 
Amazon楽天で買い物するときに、
実際に購入した方が、その商品やそのお店を利用してみてどうだったか?
という事を記載したりしていますよね。
あれです。
 
 
僕も、FP事業とは別に物販事業を行っているのですが
 
レビューが書かれるとき、の法則を発見しました。
(、、、と言っても、大した発見じゃないので、期待はしないで下さいね)
 
 
それは、、、
 

 

「 レビューが書かれるとき」 は、


《期待値を上回ったとき》

もしくは
《期待値を下回ったとき》

 

このどちらか、だという事です。

 

つまり、その人の"想定"を良い意味でも悪い意味でも超えると、レビューが書かれます。

→海外配送だともっと時間がかかると思ったけど、案外早く届いた。

→キャンセル(返金)の処理が、思ったより複雑で大変だった。

みたいな感じです。

 

 

 

これって、実はFPの紹介がもらえるタイミングとも似てたりするんですよね。

 

例えば、お客さんからの質問に対してだけ答えているうちは、ただの良い人で終わる。

だけど、お客さんの話を聞いて、お客さんが気付いていないことまで見てあげたり、先に起こりそうな損まで未然に防ぐ。もしくは、プラスを生み出す。というところまですると、お客さんは"感動"します。(=これが期待を上回る瞬間)

すると、自分以外の他の人にも教えてあげたくなるから、"紹介"が出る。という原理です。

 


ポイント

レビューの内容に、ビジネスチャンスがある

 


《 FP 中川拓人の活動記録 》
http://takuto.hatenablog.jp

[お問い合わせ]
MAIL:takuto.fp@gmail.com
TEL:070-5063-8629

知識は、知る事には意味はない。それを使えてこそ知識。

北陸でファイナンシャルプランナーとして活動している中川拓人です。

今回は、「知識は、知る事には意味はない。それを使えてこそ知識。」について書きたいと思います。

商売の大先輩より。
セミナーを聞いて、本を読んで
「勉強になりました。よく分かりました。」
と言いながら、その内容を覚えようとしない人が余りにも多い。

そして、後日他人から、そのセミナーや本で述べられていた事について質問されて、
案の定、答える事が出来ない!

これ、セミナー受講した意味ありますか?
本を読んだ意味ありますか?


"知識は、知る事には意味はない。それを使えてこそ知識。"


理解したから、もう同じ本を読み返さなくても良い。
などという姿勢の人で、私は成功した人を見たことがありません。


是非今日から、覚えるまで暗記するまで
セミナーは何度も聞く
本は何度も読む

という姿勢になっていただけたらと思います。

 

何事も、覚えること暗記することを前提に見る聞くをする人と
単に見る聞くをする人に分かれます。

長い人生において、差がつくのは当たり前の事だと思いませんか?



ポイント
意識の仕方次第で、同じ時間でも その濃さは変わる。
疑似体験が出来る事に価値を置く。


《 FP 中川拓人の活動記録 》
http://takuto.hatenablog.jp

[お問い合わせ]
MAIL:takuto.fp@gmail.com
TEL:070-5063-8629

"居なくなったら困る人"になる

北陸でファイナンシャルプランナーとして活動している中川拓人です。

 

今回は、「"居なくなったら困る人"になる」について書きたいと思います。

 
 
あなたがどこかの組織に属しているとしましょう。
 
その組織が魅力的で、今後もそこに属していきながら
 
自己成長していきたい。
貢献したい。
 
と思ったとしましょう。
 
 
だけど、
 
組織からしたら、
「100人の内の1人」としか見られてなかったら
 
50人切るってなった時に
確率論で切られることになります。
 
でも、例えばあなたが、特殊能力があるとしましょう
 
あ、超能力使えるとか そんなんじゃないですよ(笑)
 
 
⇒PCスキルで自分しか出来ないことがある
⇒統率力が人一倍あって、新規プロジェクトを立ち上げる際は、あいつに任せれば間違いない
⇒強力な人脈がある
 
 
つまり、、、
組織にとって、"居なくなったら困る人"に如何になれるかどうか。
が重要となっています。
 
 

ポイント

特殊能力を身に付けよう

別にそれが、一発芸が得意で飲み会を最高に盛り上げてくれるとかでもいいんじゃないでしょうか(笑)

 

FP中川拓人の活動記録
http://takuto.hatenablog.jp