FP 中川拓人の活動記録

"信じてくれる人を、徹底的に守れる存在になる"を目標に、商売を通して学んだ「考え方」を中心に発信しています。

感謝とお金の流れは一緒

北陸でファイナンシャルプランナーとして活動している中川拓人です。

 

今回は、「感謝とお金の流れは一緒」について書きたいと思います。

 

昨日、立て続けに 取引先、FPクライアントさん、外注さんから 嬉しいメッセージやメールを頂きました^-^

http://takuto.link/takuto/111.JPG
http://takuto.link/takuto/222.JPG
http://takuto.link/takuto/333.JPG

なんか、こんなメッセージをもらえると
商売の師匠が言っていた、
≪感謝とお金の流れは一緒≫っていうのは、こういう事なのかな~ って、

今更ながら実感しますね^-^

 

そして、それを積み重ねていく事で
損得抜きで力になってくれる人が現れてきます。

 

 

そんな人達と力を合わせる事で

次の大きなビジネスにチャレンジできる

また感謝が集まる

 

 

という、正のスパイラルになります!

 

 

楽しく稼いで
感謝もされて
もう、最高です!!

 

 

 

[追伸]
あ、損得抜きと言えば、昔からの友達とかもそうですね!

昔からの友達と言えば、、、

高校の同級生!

高校の同級生と言えば、、、

来週から、高校の同級生と1週間くらいマカオに行ってきます~!←え、またかよ、好きやな~(笑)

 


ポイント

損得抜きで力になってくれる人の優先順位は最優先

経営者は"孤独"

北陸でファイナンシャルプランナーとして活動している中川拓人です。

 

今回は、「経営者は"孤独"」について書きたいと思います。

 
 経営者は、孤独ですよ(笑)
いや、ホントに、、、
 
そういう宿命(定め)なのでしょうか。
 
 
相談する相手が居なくなるんですよね。
自分の事業は、自分が最高経営責任者ですからね。
 
加えて、悩んでいても、弱い姿は従業員などには見せれないですからね
 
結果、抱え込んじゃうんですよね
 
もう一つあるとするなら、、、「友達」が減る?ですかね
これも、仕方ない部分だと思います。
自然と価値観や感覚が合わなくなっていき、お互いに居心地が悪くなったりしていきます。
その分、経営者同士の繋がりなどは増えていきますが、
"損得感情抜きに、心から通じ合える仲"には、なかなか成れないでしょうけれどね。
 

ポイント

経営者が孤独になるのは、仕方が無い事
それを理解して向き合えるかどうかが重要

 

FP中川拓人の活動記録
http://takuto.hatenablog.jp

"居なくなったら困る人"になる

北陸でファイナンシャルプランナーとして活動している中川拓人です。

 

今回は、「"居なくなったら困る人"になる」について書きたいと思います。

 
 
あなたがどこかの組織に属しているとしましょう。
 
その組織が魅力的で、今後もそこに属していきながら
 
自己成長していきたい。
貢献したい。
 
と思ったとしましょう。
 
 
だけど、
 
組織からしたら、
「100人の内の1人」としか見られてなかったら
 
50人切るってなった時に
確率論で切られることになります。
 
でも、例えばあなたが、特殊能力があるとしましょう
 
あ、超能力使えるとか そんなんじゃないですよ(笑)
 
 
⇒PCスキルで自分しか出来ないことがある
⇒統率力が人一倍あって、新規プロジェクトを立ち上げる際は、あいつに任せれば間違いない
⇒強力な人脈がある
 
 
つまり、、、
組織にとって、"居なくなったら困る人"に如何になれるかどうか。
が重要となっています。
 
 

ポイント

特殊能力を身に付けよう

別にそれが、一発芸が得意で飲み会を最高に盛り上げてくれるとかでもいいんじゃないでしょうか

 

FP中川拓人の活動記録
http://takuto.hatenablog.jp